【安くて優秀】子どもプログラミング教室3選

ワンダーボックス【割引】キャンペーンコードを紹介!お得に入会しよう

通信教材のWONDER BOX(ワンダーボックス)は、入会時に利用できる割引コードが提供されています。

今回は、そのキャンペーンコード(紹介コード)の詳細についてご紹介します。

さらに、ワンダーボックスの魅力や効果についても掘り下げていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ワンダーボックスは、年長と小3の娘たちも大好きで継続しています。地頭を鍛えるために始めて良かった教材です!

ワンダーボックスのキャンペーン(紹介コード)

ワンダーボックスは、子供たちの学びをサポートする通信教材で、定期的に様々なキャンペーンを実施しています。

その中でも特に注目すべきは、割引や特典が受けられるキャンペーンコードです。

以下は当サイト限定のキャンペーンコード(割引コード)で、初年度は5%OFFとなり、とってもお得ですので、ぜひご活用ください。

割引・紹介コード「DGY8nT2U3Wfa
上記コード入力で初年度2,220円お得!

申込みはコチラから

2,220円もお得になります!

キャンペーン割引の補足
キャンペーンコードで入会する場合、「年間一括払い」が必要となりますが、途中解約でも返金されるので年間一括払いがお得です

ワンダーボックスのキャンペーンコード(紹介コード)の使い方は?

WONDE BOX申込み手順
  • ラベル
    ワンダーボックス公式サイトから「入会お申込み」をクリック
  • ラベル
    メールアドレス・パスワード入力し「同意のうえ、手続きを開始」をクリック
  • ラベル
    契約者情報を入力

    →契約者(保護者)の氏名・住所・電話番号・メールアドレスや、受講者(子ども)の氏名等を入力します。

  • ラベル
    紹介キャンペーンコード(DGY8nT2U3Wfa)を入力

    →「キャンペーンコードをお持ちの方」にチェック後DGY8nT2U3Wfaを入力し「適用」を押してください。

  • ラベル
    クレジットカード情報入力・受講の開始月を選択

    →「保存して次へ」をクリック

  • ラベル
    メールが届くので認証する

    →登録したアドレスに承認メールが届くので、記載されているURLをクリックし承認。

  • ラベル
    申込み完了!

ワンダーボックスの良いところは、アプリは申込み後からすぐに使えるところです!
知育キットやワークなどの教材が届く前にまずはアプリを楽しみましょう!

きょうだい割引きはかなりお得!

ワンダーボックス知育キット

ワンダーボックスは12ヶ月一括払いの場合、月額3,700円ですが、きょうだいも一緒に受講すると割引対象となります。

きょうだい一人追加につき、月々1,850円。

我が家も小三と年長の姉妹で使っていますが、二人目からは一人目の半額の受講料となるのでかなりお得です!

契約時に、きょうだい3名まで追加可能で、それぞれの年齢に合った教材が一人一つずつ届きます。

また、アプリにユーザーが追加され、ユーザーごとにデータが記録されるのでそれぞれのペースで使用できます!

すでに一人分を契約していて、新たにお子さまを追加される場合は、マイページにある「契約情報」→「お子さまの追加」から手続きできますよ。

一括払い後に中途解約をした場合でも、受講期間に応じ返金されるので、月ごとの支払いよりも年間払いの方がお得ですよ。

ワンダーボックスは説明会参加でもキャンペーンコードが貰える?

ワンダーボックスの詳細を知りたい方におすすめなのが、無料の説明会に参加することです。

実際の教材やプログラムを詳しく知ることができるだけでなく、参加者には特別なキャンペーンコードが提供されることもあります。

割引率は当サイトのキャンーペーンコード(DGY8nT2U3Wfa)と同じ、2,220円割引となります。

ワンダーボックスに入会しようかまだ悩まれている方は、説明会が定期的に行われているので、まずはそちらに参加してみるのが良いですね。

期間限定で教材プレゼントのキャンペーン

ワンダーボックスのビックペーパー

ワンダーボックスでは定期的にトイ教材のプレゼントが貰える入会キャンペーンがあります。

我が家もキャンペーン特典でビッグペーパー(教材)をゲットしましたよ。

ビックペーパーは、間違い探し、迷路、カーリングをモチーフとしたゲームなど、名前の通り大きな紙を壁に貼ったり床に広げ、家族みんなで楽しめます!

※特典内容はその時々で変わります。

ワンダーボックス紹介コード(キャンペーンコード)の注意点

ワンダーボックスのキャンペーンコードを利用する際には、いくつかの注意点があります。

有効期限や利用条件、特典の内容などを確認することが大切です。

以下がキャンペーン利用時の注意事項です。

・最短2ヶ月の受講が必要(それ以降の解約はOK)
・キャンペーンコード(割引コード)利用は12ヶ月の一括払い
・きょうだい割引やその他のキャンペーンとの併用は不可
・トイ教材特典は定期的に内容が変更する
・申込み後にキャンペーンコードを利用することはできない

キャンペーンコード・紹介コードは、初回お申し込み時のみ使えるのね!申込み前に知れて良かった!

当サイトのキャンペーンコード 「DGY8nT2U3Wfa」をご利用の場合、お互いの個人情報が知られることはありませんのでご安心を。

紹介元の個人情報が紹介先に知られることはございません。
・紹介コードは、紹介した方がサービスを解約された時点で無効となります。
・キャンペーン内容は予告なく変更となる場合があります。

引用元:WONDERBOX公式サイト

紹介コード「DGY8nT2U3Wfa
上記コード入力で初年度2,220円お得!

申込みはコチラから

ワンダーボックスの中身・教材の種類を紹介!

ワンダーボックスの魅力は、その豊富な教材の種類にあります。

STEAM学習ができる教材なので、科学実験キットやプログラミング教材、英語学習教材など、幅広い分野の学習教材を提供しています。

ワンダーボックスは、アプリに加えて、ワークやキットが毎月郵送で届きます。(常時10以上の教材で構成。)

作品をアプリに投稿・共有したり、作った問題をアプリ内に取り込んでプレイする物もあって、アナログ×デジタルの新しい学びが期待できます。


上記の写真は指定されたものを折り紙で折り、写真を撮ってアプリ内に投稿。

自分が作った作品を写真に撮り、アプリ内に登場させることができます

もちろんアプリ内だけで完結する問題もたくさんあるので、なかなか手をかけてあげられない隙間時間も上手に活用できますよ。

算数オリンピックの作成にも関わるスタッフが手がけている良問がたくさんあり、IQアップも実証済みです!

毎月届く教材は、思考力ワークブックと、1-2ヶ月ごとにテーマが変わる2つのトイ教材の3点セット。
・鏡の不思議
・モーターで動くロボット
・展開図
・ボードゲーム
・平面図系
・モールや紐で空間認識を鍛える
など、さまざまなカリキュラムが展開されています。

「今月は何が届いたかな?」と子どもたちもワクワクしていますよ。

ワンダーボックスの効果は?

ワンダーボックスはSTEAM教育

STEAM教育

ワンダーボックスは学校で習うような教科ごとの学習ではありません。

子どもとしては「あそび」だけれど、思考力や想像力・問題解決力など、子どもの未来につながる力を身につけられる教材

例えば公文のように「点数」がつくものではないため、受講した結果としてはわかりにくいのですが、学力アップが実証済みの点が人気となる理由です。

ワンダーボックスを利用することでどのような効果が期待できるのでしょうか?

ワンダーボックスはSTEAM(スティーム)教育という新領域の学習方法を取り入れいます。
STEAM教育とはどんな教育内容かご存知でしょうか?

科学やアート、数学といった5つの分野を横断的に学ぶもので、アメリカ発祥の新しい教育理念です。
学校の勉強を予習・復讐するようなものではなく、思考力や創造性を引き出し、地頭を育てます。

Science(科学)
Technology(技術)
Engineering(工学)
Arts(芸術)
Mathematics(数学)

ワンダーボックスは学力・IQアップにつながると実証済み!

ワンダーボックスの人気の理由の一つに、IQアップが裏付けされている教材ということが挙げられます。

国際協力機構・慶應義塾大学と、カンボジア似て、1,500名の小学生を対象に3ヶ月間の実証実験を実地。シンクシンクを毎日やったグループはそうでないグループと比べて、算数・IQの偏差値が6.0ポイント以上上昇したことが確認された。

引用元:WONDERBOX

楽しく思考力や創造力が鍛えられるのはもちろんのこと、継続すればきちんと学力アップにも繋がるというのは嬉しいですよね。

紹介コード「DGY8nT2U3Wfa
上記コード入力で初年度2,220円お得!

申込みはコチラから

STEAM教育の木 編集部

〝子どもたちが自分の手で人生を切り拓けるように〟
STEAM教育の専門サイトとして皆さまに役立つ情報を発信しています。

STEAM教育の木 編集部をフォローする
ワンダーボックス
STEAM教育の木 編集部をフォローする
STEAM教育の木